服掛松キャンプ場へ

今回のツーリングは、一泊二日ですが費用を抑えるため、宿泊はキャンプ場のロッジに泊まることにしました。

今回泊まったキャンプ場は、奥阿蘇にある服掛松キャンプ場です。

大分方面から行くとちょうど阿蘇山の裏側近辺、高千穂の方面になります。熊本インターからだと国道57号から国道325号線へ、さらに国道265号線経由で一時間半くらいですね。

そこのロッジを借りたわけですが、料金は一泊4860円。二人で割ると一人当たり2430円とリーズナブルです。

当然ながら寝具類は無いので寝袋MUSTです。

2013-10-13 07.39.26

2013-10-13 07.38.16

食料は途中のスーパーで買いこんで、キャンプ用のガスコンロとダイソーで買った網、フライパンを使い、ロッジの中でプチ宴会をしていたら、豚トロを焼いた時の煙にロッジの火災報知機が反応して大騒ぎ!!!

慌ててコンロを外に出し、窓と扉全開で煙を排出してなんとか収まりましたが、ウッチーと二人でかなり焦りました。。^^;;

 

その後は無事食事も済ませ、程よく酔っ払って眠りに着いたのですが、この服掛松キャンプ場は、昼と夜の温度差がかなり激しく、春先や秋口は、昼間は20度以上あっても夜は氷点下になることがあるとか。

この時も夜は相当寒かったのですが、寝袋が-10℃まで対応のものだったのでなんとか凌げました。

5月連休は利用客も多いそうですが、ほとんどの方が寒くて寝れない、また風邪をひいて帰るそうで、もしこの服掛松キャンプ場に行くことがあったら防寒対策をしっかりして行くことをおススメします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: