阿久根 ブルートレイン ライダーハウスの室内

阿久根 ブルートレイン ライダーハウスの室内はこんな感じです。

これが客室です。今回は利用者が少なめだったので、一人でこの一室を借りることが出来ました。

2名まで泊まれますが、やはり2名が一部屋に入ると、荷物とか置く場所がなくなるので、出来れば一人一部屋借りた方がゆっくりできます。

2014-04-30 06.39.21

ベッドは原則シーツを敷いて利用します。寝具もあるようですが寝袋を持参した方がよいと思います。

いきなり汚い・・

2014-04-29 21.48.24

 

こちらは2階になった客室です。今回はウッチーが泊まりました。

 

2014-04-30 06.39.06

 

枕元はこのようになっていて、私は実際にブルートレインに乗ったことがないので判りませんが、たぶんブルートレインの客室のままだと思います。

 

2014-04-30 06.41.05

 

客室前の通路。

2014-04-30 06.40.16

洗面所もありますが使いませんでした。

2014-04-30 06.40.35

トイレも車両にありますが、水が流れないそうなので、トイレは車両の外の阿久根駅のトイレを利用する方がいいですね。

2014-04-30 06.40.43

この時はちょうど阿久根駅のトイレも改装工事中で仮設トイレでしたが、今度行く時はたぶん綺麗になってるのかな?

 

このブルートレイン ライダーハウスに泊まってみての感想は、とっても静かでゆったりと時間が流れているような感覚で、一日の疲れを癒すことができました。温泉がちょっと遠いのが難点ですが、案内ステーションの方の手料理は安くてめっちゃ美味しい!ですし、たくさんのバイク仲間とも交流できるので是非次回も鹿児島ツーリングの際には利用したいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: