阿久根 ブルートレイン ライダーハウス

桜島から数時間、夕方になって阿久根市にある、ブルートレインのライダーズハウスに到着です。

正式名称はあくねツーリングstaytionというそうですが、ブルートレインの車両を宿泊施設にしたライダーズハウスです。

2014-04-29 17.46.13

奥に立っているおじさんが管理人の方です。

このあくねツーリングSTAYtionは、政府の「地方再生モデルプロジェクト」として認定されて実現したライダーハウスだそうで、その料金は基本は素泊まり1泊1500円、バイクをガレージに入れる場合は200円、そして朝食も希望すれば500円で付ける事が出来ます。

受け付けはこちらで行います。

写真はありませんが、とっても気さくなお姉さんが受け付けにいます。(期間限定らしいけど)

2014-04-29 18.14.11

ちなみに阿久根の駅はこんな感じで、商店街もひっそりとした印象。ただ商店街は3号線沿いにあるため、人はいないけど車の交通量は結構多いです。

2014-04-29 18.14.00

今回は3名でしたが、空きがあったので一人ずつの部屋を借りることができました。

とりあえず部屋に荷物を運んで、早々にお風呂に行くことにしました。

お風呂は歩いていける距離にありますが結構遠いです。雨が降ったらちょっとつらいかも。。タクシーで行くのがいいかもです。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: