ネット通販での車購入体験のまとめと注意点

車庫証明も無事取得し、車両の登録も完了したら、後は車両を引き取るだけです。

車両の引き取り、所謂納車ですが、これは自分で取りに行くか、はたまた陸送で届けてもらうか?という事になりますが、私の場合は下取りのライフに乗って大阪の関西マツダまで車両を引き取りに行きました。

陸送で届けてもらう場合は、輸送料が発生しますが、実際陸送で届けて貰っていないのでいくら位かかるのかは判りませんが、ネットで「車 陸送 費用」とか調べると、自分の住んでいる場所までの大体の陸送費用が確認できます。

私の場合は、高速道路を使って引き取りに行ってもまだその方がかなり安くすみました。

それと、今回初めて県外からネットで中古車を購入しましたが、私の住民票所在地で登録しないと、私がその車の使用者として車検証に登録する事は出来ない、すなわち購入した中古車業者は、私の県の陸運局へ車両を持ち込んで登録するわけで、あまりに遠方、例えば九州と北海道とかだったら車両持ち込みと登録にための費用がかなりかかるわけです。

したがって、ネット通販はどこからでも全国中の車を購入出来るのですが、こういった費用を頭に入れておかないと、結局高い買い物になってしまった・・という事になりかねません。

私が今回購入した、アクセラは、車検新規で173,959円でした。

これにもし納車してもらっていたら、関西から中国地方までの陸送代が加算されていたでしょうから、恐らく20万くらいになっていたかと。

高速料金・ガソリン代入れても15,000円以下だったので、まあちょっと節約といったところですね。

中古車の諸費用って、相場的にも車検新規だったら15万~20万くらいだと思うので、ネット通販で県外から購入したからといって特別に高くはないですね。

ただやはり車庫証明は、自宅の車庫の方なら自分で取得した方が良いですね。通常でもディーラーで車庫証明取得してもらうと、20,000円位掛かりますが、自分で申請・取得すると3,000円位ですから。

 

ということで、今回のネットで県外から中古車を購入した体験を基にまとめると、

  1. ネットで中古車を購入する場合、基本はメーカー系の正規ディーラーからの購入を前提にすべし!
  2. 県外はどの範囲まで含めるか?陸送費用と、引き取りに行った際の費用をきちんと比較することが大事!
  3. 車庫証明は自分で取得する!(ガレージが自宅なら)

特に1、2は大事なので、ネットで探して気に入った物件があっても安易に飛びつかないことが大事です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: