車庫証明を自分で取得する

関西マツダから中古のアクセラを購入する事になったわけですが、そのためには購入に必要な書類を揃えないといけません。

という事で、まずは車庫証明から。

同じ県内というか最寄りの中古車屋やディーラーから車を購入する際は、そのお店が車庫証明を取ってくれるのですが、県外のお店となるとお店の人もわざわざこっちまで車庫証明を取りに来るわけにはいかない(出来ない事は無いんでしょうけど、手数料はかなりかかるんでしょうね)ので、基本自分で管轄の警察署に申請しないといけません。

というわけで、車庫証明を申請するのですが、車庫証明を申請する際の書類は関西マツダさんから送られてきた書類一式の中にありました。

まずはこの「自動車保管場所証明申請書」に必要事項を記入します。

2014-05-20 00.28.33

また、合わせて提出するのが車庫の状況を書いた略図「車の保管場所の所在図・配置図」です。

それと、申請する車庫が自分の所有する土地、要するに自宅の駐車場なら、自認書という書類が必要になります。

私の場合、この自認書なしで管轄の警察署に書類を提出していて、受付の婦人警官の方もうっかり自認書が無い事を確認し忘れたようでそのまま受付られたのですが、翌日婦人警官の方から電話が掛かって来て、”自認書が無いのを見落としてました。申し訳ないですが作成して提出してもらえませんか”という事を言われたので、会社の帰りに警察署に寄ってその場で書類を貰って記入し提出しました。

車庫証明は申請して、警察が車庫をチェックして問題なければ3日くらいで発行してもらえます。

申請時に受付番号を書いた紙を貰う(というか、備え付けの紙切れに自分で番号を書き込んで作る)ので、その紙を持って引き換えに行けばOKです。

私の場合は、この引き換え券を関西マツダに申し込み書類の返送時に一緒に送り、関西マツダがナンバー取得で広島に車両を持ち込んだ際に警察署に寄って車庫証明を取得してもらいました。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: