BMWR100RS スターター破損

以前の愛車 BMWR100RSは、スターターのトラブルが有名でしたが、私のR100RSも御多分に洩れず、スターターが逝ってしまいました。

このスタータートラブルは、年式は忘れましたがフランスのバレオ社製のスターターが対象で、BMWもある年式からは対策でBOSH製に変更したとの事。

スタータートラブルの症状としては、ある日突然クランキング時にちょっと嫌な感じの、”ガキッ!!!!!”て感じの音がしてその後スターターはウントモスントモいわなくなりました。

丁度走行距離は25000kmくらいで起きたわけで、通常は50000kmくらい・・と聞いていたので、ちょっと早い。。

心の準備が全くないまま、スターターが御臨終となったBMWR100RSは、この後ほぼ1年間の長い冬眠生活に突入してしまうのでした。

DSCF2138

 

この頃丁度兵庫県の友人がゴルフを始めた頃で、結構誘われていてやってみようかな?と思っていたのですが、この修理に金が掛かりそうなので断った記憶があります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: