バンディット1200sのサイドカバーをカーボン調に

ここ最近、ネットで購入したアクセラの事ばかりを書いていて、バイクに関する事やツーリングレポートなんかが随分と疎かになってしまっていますが、久しぶりにバイク関連の話題など。

ツーリングレポートも中途半端になっているので、こちらも追々更新していきたいと思いますが、まずは愛車バンディット1200sの整備記録というか、今回はプチドレスアップですね。

アクセラのインパネに施したカーボンシートの残りで、バンディット1200sのサイドカバーをカーボン調にしてみました。

2014-06-14 19.19.40

仕上がりはこんな感じです。平面部は非常に簡単に貼れましたが、角の辺りはやはりドライヤーで温めて伸ばしながら貼らないといけません。

結果としては角の辺りはあんまり綺麗に貼れなかったのですが、その原因は最初に貼ったカーボンシートの寸法が小さめだったので、ドライヤーで温める時、シートを引っ張る指にドライヤーの熱風が当たってしまい熱くて引っ張る事が出来なかったためです。

なので、曲面の部材にカーボンシートを貼る時は、シートの掴み代を多めに取って、温めた時に熱風が手に当たらないようにするのがうまく貼るポイントかと。

バイクに装着した状態の写真はまたアップしますが、全体のバランスからみてもなかなかいい感じになったと思います^^

それと、私はいつも勇み足で、こういった事をする前の状態の写真を撮り忘れるんです。。なのでカーボンシートを貼る前の状態の画像がないのですが、まあバンディット乗りの方はご存じの通り、ブラック一色のサイドカバーです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: