フロントフォークオイルの交換

購入してから一度も交換していない。。というかたぶんその前も交換していないだろう、バンディット1200Sのフロントフォークのオイルを交換しました。

このバンディット1200Sのフォークオイル交換は、ドレンプラグ式ではないのでフロントフォークをいちいち抜かないといけません。

これはめんどくさい。。普通の人なら基本的にはやらないでしょう。というか出来ないかも。

ちなみにBMWR100RSはフロントフォークの下面にドレンボルトがあったので実に簡単でした。

 

そんなわけで、バンディット1200Sのフロントフォークオイルの交換にチャレンジするわけですが、ここでまた私の先輩のまっちゃんにお世話になります。

まっちゃんは最近2世帯住宅でガレージ付きの豪邸を建てたので、バイクの整備はいつもそのガレージにおじゃましてお願いしています。

DSC_0117

輸入キットのガレージ、わたしも当然ながら組み立てに招集されました。

なんせエアーツールやらなんやら、必要なものは揃ってますし、まっちゃん自身もKZ1300とドカティST4、そして今度ロータスエランが仲間入りするそうです。

2014-05-10 09.39.22

 

まずはフロントタイヤを外します。

2014-03-30 13.25.27

その後、フロントフォークを抜いて、フォークオイルを交換しましたが、実はその写真を全く撮っていなかった事に気付きました。。

なので交換して組みあがった状態にいきなり飛んでしまいます。。

2014-03-30 12.33.00

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Current template: